テニス肘の克服なら任せてください!!
                                      
         
ホーム テニスドクター正徳の『テニス肘克服プログラム』 Who is 小林 正徳? テニス肘克服法の『推薦者の声』 教材を実践された『お客様の声』 教材購入前に寄せられる『よくあるご質問』 小林 正徳に『お問い合わせ』
                                                             サイトマップ

                                          テニス愛好家の“テニス肘”の悩みを、
                                              簡単に解決する“テニスドクター”こと

                                                           


  柔道整復師の先生から動画&推薦文をいただいておりますので、下記をご覧ください。
              

   

  更に理学療法士の先生からも推薦文をいただきましたので、ご覧ください。

   
            
       
  1つでも当てはまるものがあったなら、あなたはテニス肘です。

  しかし、もう悩むのも今日限りです。

  何故なら私が誰でも出来る簡単な方法でテニス肘の悩みを解決し、楽しいテニスライフを送れるようになる秘訣を
  あなたにお教えするからです。
            
  もしかしたらそう思われたかもしれませんね。

  信じられない話しかもしれませんが、実際に1年間で107人のお客様が実践し、結果を出しています。

             
   

   

  次は、あなたがテニス肘を解決し、痛みのない最高のテニスライフを送る番です。
  申し遅れました。

   こんにちは、テニス愛好家の“テニス肘”の悩みを、簡単に解決する“テニスドクター”こと
  小林正徳と申します。        
    
 
  これだけ深くテニスと関わりプレーヤーとしてもコーチとしても実績を積んできた私ですが、実は、テニスを始めて6年間は、“テ
  ニスの練習をすればするほど、どんどんテニスが楽しめなくなっていってしまったのです。

  その理由は、
   
  始めのころはテニス肘になってしまったことに、全く気付いていませんでした。

  気付いていなかったというより、テニス肘というもの自体を全く知らなかったのです。

  そのため、私はテニスが終わったあとに腕がパンパンに張っていても、普段使わない筋肉を使ったから前腕が疲れている
  だけだろ!ぐらい安易に思っていました。

  そんなふうに現状を捉え、特に気にせずに練習に励んでいると、ある時からボールを打つ瞬間に軽い痛みが走るように
  なりました。

  ん?ちょっと腕が痛いな。

  痛みには気付いたものの、練習をしないと下手になるし、いま頑張らないでいつ頑張るんだ!?という気持ちも持って
  いたので、そのまま気にしないようにしながら練習を続けました。

  半年ぐらいたったある日の練習中にそれは起きました。
  

  この痛みが出てから、ラケットを持つことですらしんどい・・という
  状態に陥りました。

  すぐに練習を止め、地元の整骨院へ行って診断してもらったところ、

  『テニスエルボーですね。』と診断されました。


  テニスエルボー!?野球肘のようなものなのかな?と思い、詳しく先生に話しを聞いたところ、『簡単に言うと筋肉の使い過ぎ
  です。』
と教えてもらいました。

  この痛みが出てから、ラケットを持つことですらしんどい・・という状態に陥りました。

  すぐにアイシングをして、痛みがひいてきてからマッサージをしてもらいました。

  マッサージ後、腕の痛みは少し治まりましたが、まだまだ油断できない感じです。

  そして、帰り際に先生から『今はテニスを休んだほうがいいです。それから、しっかりと治療をしていきたいので、少し
  通えますか?』と言われました。
   

  何日くらい休んだら治りますか?いつからテニス再開してもいいんですか?と先生に聞くと『いつとはハッキリと断言
  できません。ただ、このまま続けると更にテニス肘が悪化して、私生活にも支障をきたすようになるので、2週間は
  様子をみましょう。』とまで言われてしまったのです。

  そこまで言われてしまってはさすがにテニスをする気にはなれず、やりたいテニスができず悶々とした日々を送りました。

  2週間が経ち、再度先生に許可をもらおうと聞いてみたところ、『まだ完全に良くはなっていないので、駄目ですね。』
  と言われてしまいました。

  楽しんでいたテニスを2週間も我慢していたのに、まだ駄目って言うのであれば、一体いつになったら出来るんです
  か!?と再度聞いてみると・・・ 『こればかりは個人差があるので、いついつです。と、ハッキリ断言することはできま
  せん。』という説明を再度受けました。

  もうこれ以上は我慢が出来ない!という思いから、先生の制止を振りきり、またテニスを始めました。

  悪化は避けたかったので、テニスをする前にはしっかりとキネシオを張り、終わった後にアイシングをしていました。

  出来る限りはケアをしてプレーしていたので、ある程度の痛みを我慢すればいいだけで済みました。

  しかし、試合中にそれは起こりました。
    
  サーブを思いっきり打った際、ラケットが飛んでしまったのです。

  その瞬間の痛みは前回の痛みと全く同じ状態でした。

  もう駄目だ・・・。

  当然試合は負け、整骨院に直行です。


  試合中は夢中で気付かなかったのですが、整骨院に着いてから腕も胸の高さまで上げられないまでになっていました。

  テニス肘をかばっていたせいで、肩も力んでしまい、肩まで傷めてしまったのです。

  幸い脱臼などはしていませんでしたが、肩の腱などを傷めてしまったため、1カ月近くは腕が思うように上がりませんで
  した。

  この時は、もうテニスで上を目指すのは無理かもしれない・・・。

  それに腕が上がるようになるのだろうか?もしも、このまま治らなかったら・・・とまで思い、本気で泣きました。


  
そして、先生の忠告をしっかりと受け入れておくべきだったと、本当に後悔しました。

  半年が経ち、肩も肘も治ってきたので、様子を見ながら徐々にテニスを始めました。

  とはいえ、もう2度とあんなつらい思いをしたくはありません。

  そのためにはテニスを辞めればいいだけだったのですが、テニスの面白さを知ってしまった私は、どうしてもテニスを辞める
  選択をとることができませんでした。

  そこで、整骨院の先生ととことん話し、少しでも痛みが強くなりそうな感じがしたら、すぐに練習を止めてその場でアイシ
  ングをし、すぐに整骨院へ向かうという約束をしました。

  これ以上は悪化をさせないようにしつつ、テニス肘を回復させるために出来るかぎりケアをし続けました。

  その甲斐あって、テニスを続けることは出来ました。

  しかし、
   

  ケアをするのに、どれくらいの時間がかかったと思いますか?

  1週間で整骨院までの往復や治療の時間をすべて合わせると、1週間で12時間
  です。

  それを4週間続けるわけですから、48時間にもなります。


  月に丸2日間は整骨院にいる計算です。

  さらに練習前にキネシオを完璧に張ることはもちろんのこと、入念に行う静的ストレッチや動的ストレッチ、練習後の
  アイシングの時間を合計すると、とんでもない時間となります。

  けれど、それでもテニスを続けたかったので、根気強く6年半もケアし続けました。

  これだけでも大変ですが、もう1つ大変だったことがあります。

    
  ケアにかける費用はそれだけにとどまらず、キネシオやスパイラル
  テープ、アイシング用の氷などでも必要でした。

  すべての費用を合計すると軽く100万円は飛んで行った計算に
  なります。



  背に腹は代えられない!という思いから根気強く時間やお金をかけてきましたが、それを続けることは本当に
  大変でした。

  しかし、それを続けなくてはまたテニス肘が再発するかもしれないという恐怖や不安があったので、この生活を
  続けました。

  こんな状態が6年半続きましたが、ある日の気付きを境に整骨院へ行く回数はどんどん減っていき、最終的に
  全く通わなくても平気になりました。

   
  それは、
  リラックスした状態を作ったままボールを打つこと
  です。

  『え?リラックスした状態を作ったままボールを打つ!?そんなの当たり前じゃないか。今更そんな当たり前のことを
   言うな!そんなことは以前から知っているよ。もっと別の気付きがなきゃ、テニス肘の痛みがなくなるなんて、どう
   考えてもあり得ないだろ!?』

  そう考える方が普通かもしれません。

  ですが、これがテニス肘を克服したポイントなのです。

  では、どうしてリラックスした状態を作ったままボールを打つことが大事だと知っているのに、テニス肘を克服できていない
  のでしょう?

  何故なら、あなたのコーチやあなたの周りのテニス仲間ですら、この気付きの本質を知らないからです。

  あなたは、こんな話しを聞いたことがありませんか?

  本当の情報は、3%の人にしか伝わらない。

  その他大勢の97%の人には本当の情報から何かしらが抜け落ちた足りない情報ばかりが届くのです。

  わかりやすい例えを挙げると、伝言ゲームです。
  最初にあった情報が次の人に届くときには、少しずつ形を変えていってしまいますよね!?

  これに似たことがテニスの世界でも起こっているのです。

  テニスで例えるなら、日本のトッププロコーチが発信した素晴らしい情報が、一部しか理解していないコーチによって
  形をどんどん変えられていってしまうのです。

  では、どうしてそんなことが起こるのか?

  それは、人によって感じ方や受けとり方、捉え方が違うからです。

  更に、まだ一部しか理解していないのにも関わらず、その情報を完璧に理解したと勘違いしてしまっているために起こり
  ます。

  こればかりはどうすることもできません。

  そんなコーチから教わっているので、あなたは今も“テニス肘の痛みがなくならない”としか言いようがないのです。

  ですが、この手紙を読んでいるあなたは、本質を知るだけでなく、テニス肘の痛みを克服することができます。

   

  私自身が日本のトッププロコーチから本質を学び、テニス肘を克服してから、その方法を私のレッスン生にお伝えして
  実践してもらったところ、最短で7日、平均が24日でテニス肘の痛みを克服することができました。

  今まで10年以上も苦しんでいた方ですら、48日でテニス肘の痛みから解放されたのです。

  テニス肘の痛みから解放された方の生の声をお聞きください。  
   

  あなたも1日も早く、テニス後に痛みが起こるかもという不安や治らないかもという恐怖から解放され、今まで以上に
  楽しいテニスライフを送れるようになってください。

   

  手紙でもお伝えしましたが、私のプログラムは年齢、性別、経験、身体能力、センス、すべてにおいて関係なく、
  どなたでもとても簡単に実践することができます。

  更に莫大な時間やお金、根気も必要ありません。


  ただ1つ、どうしても必要なことがあります。

  それは・・・

  素直な気持ちです。

  この素直な気持ちをもっていないのであれば、実践することは難しいでしょう
  から今すぐにこのページを閉じてしまってください。


  素直に実践しようと思えたあなたに、ここでプログラムの詳細についてお話します。

  このプログラムですが、
  
  そのポイントは以下の通りです。

         

  どれもすごく簡単なものではありますが、一般では指導されない部分を含んだ私独自のテニス肘克服方法です。

  ですから、それを信じて実践することのできる方でなければ、最終的にお互いの時間が無駄になってしまうことが、
  経験からすでにわかっています。

  私の場合、時間が無駄になれば、ほぼ毎週しているトッププロコーチからテニスを学ぶことやコーチの育成、自分の
  練習、レッスン生へのレッスンや購入者のサポートのための時間を割くことができなくなります。

  私を指導するために時間を作ってくださっているトッププロコーチ、信じて付いてきてくださっているレッスン生や
  購入者、指導しているコーチのためにも、今後無駄になってしまうことがわかっている時間にだらだらと付き合い
  たくはありません。

  そのためにも、素直な気持ちをお持ちでない方は購入をしないでください。

  

  厳密に言えば、私や私が理論を伝えた方(コーチ)以外は、核となる部分を伝えることが出来ないのです。

  
その理由は、私以外のコーチはテニス肘について本気で悩んでいないからです。

  
本気で悩んでいないということは、どのようにしたら解決するのかがわからないということになります。

  わかりづらいかもしれませんので、1つ例をあげて説明します。

  例えば、あなたがテニス肘について悩んでいるとします。

  その際、『テニス肘となってしまったのは、力んでいるからですよ。リラックスして打ってください。』 と、コーチからアドバイス
  をもらったとします。

  しかし、実際に言われた通りやっているのに、出来ないとします。

  そうすると、『まだ力んでいますよ、もっと力を抜いてください。』と言われ続けます。
  ですが、結果は同じで全く肘の痛みがなくならない・・・。

  この状態に陥った際、本当は違うアドバイスが必要な状態にあるのです。

  それなのに、コーチはテニス肘の方のためのアドバイスをそれ以外は伝えられないので、『まだ力んでいますよ、もっと
  力を抜いて打ってください。』を言い続けてしまうことになるのです。

  これでは、間違いなく結果は出ません。

  『それじゃあ、どうしたら出来るようになるのかを今すぐ詳しく教えてくれ!!』

  はい、私もできればそうしたいのですが、それをここで全てお話しすると長くなってしまうのです。
  そこで、1冊のマニュアル(PDF)にまとめました。


 

  
テニス肘に関してのことだけが書いてあるのにも関わらず、87ページと聞くと量が多いかもと思ってしまうかもしれませんが、
  多くの写真を使っていますし、ポイントもわかりやすくまとめてありますので、量の割にはあっという間に読み終える
  ことが出来ます。

  更にマニュアルを読み終えたあとは、すぐに実践できる内容になっています。

  
ですから、今までコーチにアドバイスをもらっても出来なかったという方、テニス雑誌を読んでも全く解決できなかったと
  いう方でも、気軽にスタートすることが出来るのです。


  マニュアルと聞いて、
          
  と思われた方もいるかもしれません。

  今はテニス雑誌にすらDVDが付いてくるぐらいですから、そう思う方が実際に多いかと思います。

  ですが・・・ 今まで購入した、または付録で付いてきたDVDを何回見たことがありますか?

  おそらく、1~3回程度だと思います。

  そうなんです。

  DVDにすると、多くの方は何度も見なくなるのです。

  実際に私の指導を受けている方でテニスの教材DVD購入された方にアンケートをしてみましたが、85%の方が
  1~3回しか見ていませんでした。


  イメージの力が良い結果を生むことになるということは証明されているので、1~3回見ただけでコンスタントに出来る
  までになったのであれば何も問題はありません。

  しかし、多くの方はそうはいきません。

  人間の身体(筋肉)に覚え込ませるためにはある程度の反復作業が必要となるのです。

  その反復作業をDVDにしてしまうと、見直すことが手間となるため、何度も見直さなくなってしまうのです・・・。

  そこで、手軽に何度も見直すことが出来る形として教材を提供するべきだと考えたので、マニュアル(PDF)という形に
  しました。

         
  あなたがこの「テニス肘克服プログラム」で得られる内容の一部を紹介しますと・・・

       

  まだまだありますが、これ以上書いてもキリがないのでこのくらいにしておきます。
        
  このプログラムを実践するのにかかる費用についてですが、実際価格の設定で非常に悩みました。

  何故なら、このプログラムの内容に対する価値がどのくらいに感じるのかは人によって違うと思ったからです。

  テニス肘に本気で悩んでいた当時の私であれば、時間も早く解決することが出来るだけでなく、肘の痛みが
  なくなるのであれば、価値があると捉え10万円でも購入します。

  単純計算ではありますが100万円以上はかかった費用が、最短7日で10万円になるであれば10分の1以下の
  費用になります。

  これでも十分すぎる価値だと思います。

  けれど、それでは『テニスを続けながらテニス肘を治すには、やはり高額な費用がかかってしまうということになってしまう
  のか・・・それならば、いっそのことテニスを辞めようかな!?』と思う方も現れるかもしれません。

  そんなことは望みません。

  あくまでもテニス肘に悩めるあなたを本気で救い、テニスを心の底から楽しんでもらいたいという気持ちで作ったマニュアル
  ですので、そこまで高い値段をつけたくはありません。


  そこで、このマニュアルの値段は14800円に設定させていただきます。

       

          

  オンコートでの私のレッスンは、1時間で12000円(コート代、交通費別)をいただいています。

  私のレッスンを受ける料金と比較した場合、レッスン1回分にも満たない金額であれば誰でも手が届きやすいはずと考え、
  この金額に決めました。

  それでもこの金額を出すのはちょっと・・・と思う方もいるかもしれないので、特典7つお付けします。
            
  14800円と金額を聞いて、ちょっと足踏みしてしまったあなたは下記の特典をぜひご覧ください。

        
        
        
        
        
        
        

   あなたにお約束できるのは、これだけではありません。

  さらに・・・

   
         
  いかがでしたか?

  インターネットで探してみればわかると思いますが、おそらくここまでの特典を付けて教材を販売している人は他にいないのでは
  ないでしょうか?

  もし、いるのであれば、私に教えてください。

  何故、ここまでの特典を付けたかですが、それは他でもなく、本気でテニス肘の悩みを抱えたあなたのサポートを
  したいと考えているからです。

  そして、1日も早くテニス肘の悩みから解放されて、心の底から今まで以上にテニスを楽しんでもらえるようになってほしい
  のです。
      
        
            

  『特典やスペシャル特典が凄いのはわかったけど、まだ気持ちが揺れている。どうしようかな・・・』 まだそう思われて
  いますか?

  そんなあなたには、もう1つお約束をしたいと思います。

  それは・・・
            
        

  いかがですか?

  あなたがテニス肘を克服し、今後のテニスライフを楽しむための環境を出来る限り用意させていただきました。
  これで、あなたは心置きなく「テニス肘」を克服させることに専念できますよね。

  テニス肘を克服すれば、肘の痛みによる恐怖に襲われることや、いちいち肘を気にしてプレーすることをせずに済むことになります。

  ということは、それだけテニスを楽しめることになるのです。

  つまり、あなたが笑顔でプレーできる可能性が高まります。

  
是非、このテニス肘克服プログラムを使い、今すぐテニス肘を克服するだけでなく、肘のことを気にせずに満面の笑みでプレー
  出来るまでになってください。  

          

  完全サポートをお付けしてのプログラムになっていますので、
          
  30名のみの限定販売です。

  本当は出来る限り多くの方にこのプログラムを伝えていきたいとは思っているのですが、私もその道のプロとして
  取り組んでいますので、テニス肘に悩んでいるあなたに対して中途半端なサポートとなることだけはしたくありません。


  そんなことをすれば、あなたの貴重な時間を無駄にする可能性が出てくるからです。

  あなたの貴重な時間を有効活用させるためにも完全サポートは必要であると私は思っています。

  それを付けることを考えると、現在もオンコートでのレッスンや、コーチ達の研修、自己投資(練習、試合、トレーニング、
  勉強会など)に日々追われているので、私の完全サポートを付けて販売できるのは30名が限界かな!?と思っています。

  実際にサポートをし始め、サポートが追い付かなくなりそうな場合は、30名よりも早く締め切らせていただこうと思っています。

  そして、30名が集まった時点 or 私のサポートが限界と感じた時点で販売は停止します。

  その後の販売に関しては、私にサポートをする時間が作れた場合のみ販売を再開します。

  しかし、次回の販売は現在のサポート状況にもよるので、いつになるかはハッキリとわかりません。

  ですので、今がチャンスです。

  このチャンスをモノにしてください。

  もしも、あなたがテニス肘を克服させたいと思っているにも関わらず、まだ購入を迷われているのであれば、本気で悩んでいる方に
  譲ってあげてください。

  完全サポートを出来る人数には限りがありますし、私は今すぐにでもテニス肘の悩みから解放されたいと本気で思っている方の
  サポートをしていきたいと思っていますので・・・。   
         

   

  

  あなたがテニス肘の悩みを克服し、満面の笑みでプレーしている姿を想像してみてください。

  ・サーブを打った瞬間に感じる腕に伝わる打感が痛い状態から気持ちの良い打感に変わる
  ・今まで以上に力を抜いて打ったストロークがコントロールとスピードのバランスを取り自然に飛んでいく
  ・テニス肘の状態を気にしすぎて、神経質になってしまうのではなく、相手に目を向けられるようになり、
   今まで以上に思ったようなプレーができる快感
  ・スイートスポットでボールを捉えられる回数が増えて、返球率が自然と上がる


  これらを同時に手に入れることになるのです。

  そんな状態になっていれば、テニス肘の痛みがいつ起きるかが不安で気持ち良くプレーするのは怖いという意識からテニス肘は
  克服したから、もっとテニスを楽しめる!という意識に変わっていると思います。

  テニスを楽しめる意識になったということは、つまりテニス肘の悩みをあなたが克服しているということ。

  そんなあなたを想像しただけでも、私はうれしくて仕方がありません。

  一刻も早くテニス肘を克服してください。
           
  こんな長文にも関わらず、最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。

  本当に本当にうれしいです。

  私は自分自身がテニス肘の悩みを克服してから、テニス肘克服プログラムをもっと多くのテニス肘に苦しむ人たちに伝えたいという
  気持ちがずっとありました。

  けれど、そう思うと共に、2つの大きな不安を感じていたのです。

  その1つは、今でさえ忙しいのに更に忙しくなったら、今のようにレッスン生の指導やコーチを育成することに多くの
  時間を割くことが難しくなるのではないか?という不安です。

   もう1つは、指導力向上のためにする練習やトレーニング、試合に出場することや世界の大会を観戦しに行くことが
   全く出来なくなってしまうのではないか?という不安です。

  それを考えてしまうと、どうしても1歩踏み出せない自分がいました。

  それとは別に教材を作るならば、作っても出来ない人がたくさん出てしまうような中途半端な教材は作りたくない。

  つまり、教材だけ売って、あとは中途半端な期間設定をしたメール対応のみで、根本が解決せずに終了!という
  ような楽して儲けようというサービスをするようなことだけはしたくない
という気持ちも以前から強く持っていたのです。

  中途半端なことをすると、あなたの貴重な時間を無駄にすることになります。

  そんなことなら、最初からしないほうがいい。

  そう考えていたから、このプログラムを作らず、レッスンの中だけで伝えていました。 しかし、これでいいのだろうか?と、いつも
  自問自答してしまう自分がいました。

  とは言え、テニス肘に悩む多くの方たちを救うには、教材という形にするしかありません。

  形にするのであれば、とことん付き合う覚悟を決めなければなりません。 とことん付き合う覚悟を決める。

  つまり、それは完全サポートを付けるということ。

  しかし、・・・。

  そんな私が、ある時テニス肘を克服された方に本当はテニス肘に苦しむ多くの方たちにも、このプログラムを伝えたいんです
  けどね・・・ とお伝えしたところ、
  『コーチのプログラムなら、多くのテニス肘に苦しむ人を救えるんだから、救ってあげたほうが 絶対にいいですよ。そのほうが
  コーチらしいし。コーチがやりたいことを私たちは応援してますよ。でも、私たちのレッスンが出来る範囲内でお願いします(笑)』
  と言ってもらえたことがきっかけとなり、このプログラムを私が出来る範囲で伝えればいいという発想が生まれたのです。

  その発想が生まれてから、私が出来る範囲であれば完全サポートも可能な気がすると思えるようになったので、このプログラムを
  完成させました。

  ですから、人数に限りはありますが、テニス肘克服のサポートが出来る範囲内でこのプログラムを伝えていきたいと
  思います。


  あなたに伝えたいことがありすぎて長くなってしまいましたが、ここまで読んでくれて
  本当にありがとうございました。

  それでは、プログラム内でまたお会いしましょう!!


                                                 テニス愛好家の“テニス肘”の悩みを、
                                                       簡単に解決する“テニスドクター”こと
                                                          

          



    完全返金保証のことを忘れないでください。

  インターネットも普及したので、世の中にある沢山の情報を簡単に知ることが出来ます。
  しかし、、テニスコーチですら伝えることが出来ない情報がテニス肘克服プログラムに書かれています。

  これでダメなら他でもダメで、もう諦めるしかない…と言い切れるぐらいの情報だと思います。

  けれど、それは私の判断です。

  私が最高だと思っているものが、必ずあなたにも最高なのかというと100%は当てはまらないかもしれません。
  だからこそ、本当に価値があるのかどうかを、あなたに実践してほしいのです。

  その為に365日間という全額返金保証を設けています。
  理由に関しては本文中を参照してください。


    申込みの締め切りは、30名です。

  本文中で詳しくお伝えしましたが、それ以降はどれだけ要望されましても、お申し込みを受け付けられませんので、予め
  ご理解ください。

  尚、完全に個別でフルサポートをしているため、少しでも購入者のサポートが追いつかなくなりそうになった際は、定員よりも
  先に締め切る事もあります。


    テニスを続けながらテニス肘を治すには、まずは根本的な治療が
        大切です。

  テニス肘に悩んでいるあなたは、すでに整形外科や整骨院へ行かれているかもしれません。

  確かに整形外科や整骨院へ行き治療をしてもらうことは、テニス肘の回復には大切な行動です。
  その行動自体は、何も間違っていません。

  けれど、根本的な治療をしないでそこへ通い続けても、テニスを再開すればテニス肘を再発してしまうことが、私や
  レッスン生の経験からもわかっています。

  それが、この最短7日のプログラムを実践するだけで、テニス肘の痛みを根本から克服するという結果を出せているのです。

  今までテニス肘で何年も悩み続け、ずっと痛みがとれなかったのであれば、最短7日で克服するプログラムと聞いても『テニス肘の
  克服はそんな簡単なものじゃない!!』という想いががわいてくるかもしれません。

  しかし、このプログラムを実践すると、今までしていた努力は何だったのか・・・と驚くことになるでしょう。

  『“整形外科や整骨院などに時間や費用をかけて治そうとするよりも、まずは根本の治療をするほうが大切です”といきなり
  言われても意味がわからないし、テニス肘を克服するにはやはり休息がものをいうんじゃない?』と思われるかもしれませんが、
  それでは物凄く時間や費用がかかります。

  それだけでなく、整形外科や整骨院に時間やお金をかけて治そうとしても、まずは根本の治療をするほうに意識を向けなくては、
  ごく一握りの方しか克服できませんし、克服したと思っても一瞬だけの回復で、すぐに以前の状態に戻ってしまいます。

  それでは根本的に解決したことにはなりません。

  しかし、このプログラムであれば、たった1つのポイントを軸に3つのポイントを意識して実践するだけでテニス肘の痛みを
  根本から克服できる
のです。

  すでに107人がテニス肘の悩みや苦しみを克服してきたこのプログラムを、一刻も早く実践してください。

  内容に関してはこの手紙の中にそれらを全て書いてきましたので同じ話しはしませんが、本質を知ればあなたもテニス肘の痛みを
  克服できそうだと実感できることでしょう。

  ですから、『たった7日では・・・』と心配する必要は全くありません。

  むしろ、『痛みの根本を突き止め、そこを治療することが大切なんだ!』というように考え方をシフトしてください。

  それがまた、あなたの肘の痛みを取り除いてくれることになるのです。

          

  スポーツトレーナー、柔道整復師の先生、お客様の声が届いておりますので、ご覧ください。  
   

   

   

特定商取引法に関する表示        プライバシーポリシー

                                                                     
l ホーム l 教材 l Who is 小林 正徳 l 推薦者の声 l お客様の声 l よくあるご質問 l お問い合わせ l     サイトマップ
Copyright c2009-2017 kobayashi masanori. All rights reserved.